ごあいさつ

100周年の感謝をこめて

いつも株式会社かんぽ生命保険をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

簡易生命保険が誕生して、100周年を迎えました。皆さまからいただいた100年にわたるご支援・ご厚情に改めて深く感謝申し上げます。

1916年10月、簡易生命保険は、「簡易な手続きで、国民の基礎的生活手段を保障する」という社会的使命を持って誕生しました。当社はその社会的使命を受け継ぎつつ、全国津々浦々の郵便局を通じて簡易で小口な生命保険をお客さまにご提供するとともに、あたたかいお客さまサービスの向上に取り組んでまいりました。株式上場を経て、より多くのお客さまニーズにお応えし、大きくてユニークであたたかいという当社のビジネスモデルを変えることなく、さらに徹底的に磨きをかけてまいります。

当社は新たに「いつでもそばにいる。どこにいても支える。すべての人生を、守り続けたい。」を経営理念に掲げました。次の100年も、お客さまから信頼され、愛される会社であり続けるよう、「お客さまから選ばれる真に日本一の保険会社」を目指し、郵便局ネットワークを中心として地域社会に貢献していくとともに、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上に社員一丸となって取り組んでまいります。

これからも、ますますのご支援・ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願いいたします。